スマッシュの打ち方とコツ/卓球ジュニア選手育成プログラム

スマッシュの打ち方とコツ

攻撃の最たる打ち方『スマッシュ』のセクションです。チャンスボールが来たらためらわずにスマッシュ!強打ですがミスの無い確実性の高いスマッシュの打ち方を習得しましょう。

 

スマッシュの打ち方とコツ/卓球ジュニア選手育成プログラム

 

スマッシュの概要

 

スマッシュはスピードドライブよりもスピードがあって威力がありますが、そのかわり回転数が少ない球質です。浮いたボールは角度があるので決まりやすいですが、低めのボールは回転が無い分だけ浮いてしまいます。スピードドライブと上手く使い分けましょう。

 

スマッシュはボールの頂点を打ちます。頂点に上がるまで待ってから打ちます。スマッシュを打つ際は肘の位置を身体から離さないようにしましょう。インパクトの瞬間まで目を離さないようにするのもポイントです。

 

身長が低くて頂点に届かない場合は、頂点を過ぎて少し落ちてきた場所で打ちます。右利きなら左足で踏み込みます。打つ際は膝を落として姿勢を低くしてから打ちます。高いボールにつられて、体が伸びてしまわないようにします。

 

ラケットの位置は高めに構えますが、ボールの下から打つようにします。スマッシュもドライブ回転がある程度書けると言う事を意識しておきましょう。回転が掛かっていればオーバーミスのリスクが減らせます。

 

スマッシュの打ち方とコツ/卓球ジュニア選手育成プログラム

 

スマッシュのレビュー

 

卓球の決め球と言えばスマッシュ!ですね。ついに最終セクションのスマッシュになりました。スマッシュは最高の決め球ですが、結構ミスする事もあります。確実に決められるように練習を重ねましょう。

 

また、スマッシュとドライブを分けて考える人がいますが、スマッシュもある程度のドライブ回転が必要なので技術としては近いと考えた方が良いと思います。スマッシュに回転が掛かっていればオーバーミスも減らせます。うまく使い分けるようにすれば、強力な武器になりますね。

page top