卓球ジュニア選手育成プログラムのおすすめポイント

卓球ジュニア選手育成プログラムのおすすめポイント

加藤雅也氏監修の卓球DVD教材『卓球ジュニア選手育成プログラム』はどんな教材で、何がおすすめポイントなのかをご紹介します。

 

卓球ジュニア選手育成プログラムのおすすめポイント

 

『卓球ジュニア選手育成プログラム』について

 

卓球指導の豊富な経験、更にジュニア指導のスペシャリストの加藤雅也氏が監修する卓球教材が『卓球ジュニア選手育成プログラム』です。

 

その教材タイトル通り、ジュニア選手をワンランクツーランク上のレベルに育成する事が目的で、そのために必要な技術と練習方法が分かります。

 

おすすめの対象者

 

『卓球ジュニア選手育成プログラム』の対象者はジュニア選手になります。選手本人だけでなく、親御さん、ジュニアへの指導者、部下と同顧問に最適です。

 

ジュニア選手本人が見る場合、高学年であれば1人で見ても理解して自分で消化できるでしょう。低学年の場合は、親御さんも一緒に見て説明してあげてください。

 

おすすめのポイント

 

『卓球ジュニア選手育成プログラム』は、ジュニア選手が今後レベルの高い選手に成長する為の土台を築いてくれます。技術面では基礎を重要視し、運動神経や体力に頼らない、本当の技術の習得を目指しています。

 

試合では、その場の勢いでは無く、本当の地力で確実にポイントを獲得する術を学ぶことができます。また、試合で必要な瞬発力や柔軟性、試合展開を読み戦術を考える展開力も身に付けることができます。

 

卓球ジュニア選手育成プログラムのおすすめポイント

 

楽しみながら上達

 

そして、何よりも楽しみながら練習し、自分の上達を楽しめることをとても重要視しているので、つらいきびしい練習とは全く異なります。モチベーションを高くして濃い練習をする事に重きを置いています。

 

卓球というスポーツをイヤイヤ練習するのか?楽しみながら練習するのか?同じ練習時間でも、上達速度は大きく変わってきます。楽しみながらハイレベル卓球選手を育成する事ができるのが、最大のポイントとなります。

page top