指導初心者の為の指導法 卓球ジュニア選手育成プログラム

指導初心者の為の指導法

「卓球の指導が初めて」という新米指導者。卓球が未経験なのに卓球部顧問に就任した先生。卓球の指導初心者は、どのように指導していいのか悩んでいる人も多いと思います。そんな悩める指導初心者にも『卓球ジュニア選手育成プログラム』

 

 

卓球への理解を深める

 

卓球指導初心者がまず考える必要がある事は、『卓球への理解を深める』事です。卓球とはどのようなスポーツなのか?道具について、ルールについて、簡単な歴史を知っておきます。また、昨今ではどの国が強いのか?中学・高校・大学はどんな学校が強いのか?

 

今はインターネットがあるので、パソコンやスマートフォンで簡単に検索して調べることができます。専門家並みに詳しくなる必要はありませんが、大まかな内容は知っておきます。1時間調べるだけで、相当な知識を身に付けることができるでしょう。

 

卓球のトッププレイヤーのプレイを知る

 

『卓球への理解を深める』に関連していますが、卓球の各世代のトッププレイヤーがどのようなプレーをするのか知っておきます。これもインターネットのユーチューブで検索すれば、見ることができます。

 

小学校・中学校・高等学校・全日本・世界大会など、各世代のトッププレーと、男女の卓球のプレーの違いを理解しておきます。これも難しい事では無く、漠然と見ていてもはっきりとした違いが分かってきます。

 

卓球の話題で子供と話せる

 

卓球の話題で子供と話せるようになる事が、子供との信頼関係を構築する事に繋がります。例えば、オリンピックや世界選手権などは、テレビでも放送されます。

 

これらの感想を子供たちと対等に会話をすることが大切でです。何気ない会話であっても子供と情報を共有する事ができる大きなチャンスでもかるからです。

 

 

指導法は技術と信頼

 

子供たちに指導する時の『指導力』とは、技術を子供に教える力だけでは無く、子供との信頼関係を築く力も重要です。子供との信頼関係が築けると『楽しみながら上達』する事が可能となります。

 

子供が本当に卓球が好きで、楽しみながら上達する為の教材が『卓球ジュニア選手育成プログラム』です。卓球指導初心者の新米先生には特にお勧めしたい教材です。